2016年02月10日

ウォーキング

 58m6C78xky8HSoa_1Y4HT_21.jpeg

ウォーキングは、子供からお年寄りまで気軽にでき、
また、メリットも多いのが特徴です。

特に以下のような生活習慣病の予防にもなります。
・糖尿病
・脳卒中
・心臓病
・脂質異常症
・高血圧

また、背筋を伸ばし、正しい姿勢で行えばダイエットにも十分効果を発揮します。
自分の体調に合わせて、無理なくできるので、長く続ける事が出来る運動法の一つだと言えます。

ウォーキングは”有酸素運動”の一つでもあり、体にたまった
皮下脂肪や内蔵脂肪を燃やすことが出来ます。

また、サウナスーツなど着用しながら行うと汗もたくさんかくので
非常にダイエットに効果的です!

よく「20~30分行わないと効果がない」と言いますが、
わずか5分~10分程度で十分脂肪は燃焼します。 

近くのコンビニまで行って帰ってくる程度で時間で
健康を維持できるので、毎日意識的に行って行きましょう!


【関連する記事】
posted by ジョージ・リンチ at 01:28| Comment(0) | おすすめダイエット | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

サボリ癖をつけよう!

サボると痩せる!?
013.jpg

「サボると痩せます」といきなり言われて、

「サボっていてさ痩せられるわけんがないだろう!!」と思わず返答が帰ってきそうですが…

確かにただサボっていては痩せることは難しかもしれません。

ダイエットをする上で、補助としてサプリメントも勿論おススメですが、
それに加えて軽い運動をすると更に大きな効果を
得ることが出来ます。

「運動はなかなか苦手なんだよなぁ~」という方が多いと
思います。

ですから簡単な運動で良いのです。

ポイントはやはり「有酸素運動」です。

ご存知の方も多いかと思いますが、有酸素運動は体内の脂肪を効率よく
燃焼してくれます。

たとえば、立った状態でなにもせず「ただ腕をブラブラさせる」
「立ってその場でぴょんぴょん飛び跳ねる」
これだけでも十分脂肪は燃焼します。

ウエイトリフティングをしたり、腕立て、腹筋など
息が切れるようなキツいトレーニングはしなくても良いのです。

簡単ですよね!?今日からすぐに、誰にでもできる運動ですよね!

ただ、

どんなに簡単だからと言っても、続けなければ効果は現れません。

まずは、自分が無理なく続けられる目標を立てる。
例えば、毎日10分テレビを見ながら、手をブラブラさせよう!とか
毎日音楽を聞きながら、3分間はぴょんぴょん飛び跳ねよう!

など、なんでも構いません。「必ず目標を立てる」ということです。

簡単な目標でも、やはり毎日続けるとなると以外に大変な事です。
ですから、キツイなと感じた時は「サボる事」が大事です。

”サボる”と言っても、”やらない”と言うことではありません。

例えば、「今日は10分も運動する気力がないな…」と感じたなら
時間を5分にする。

「今日は5キロもウォーキング出来ないな…」と感じたなら
家の周りを2周する。

こんな感じでサボってみます!

誰しも毎日体調が万全という人はいません。

なかなかやる気が出ないときは少しだけサボってみましょう!
毎日の目標がキツくて、運動そのものをやめてしまっては全く意味がありません。

続けなければ、結果は出ません。

ですから、続けるためにもキツイと思ったときは少しサボると良いでしょう!
その代わり、体調が良い時は10分を15分にしてみたり、

5キロ歩くところを、プラスもう2、3キロ増やしてみたり調節してみてください。

そして、まずは1ヶ月続けてみてください!必ず体に変化が出ると思います!


posted by ジョージ・リンチ at 23:16| Comment(0) | 「ルールを決める」 | 更新情報をチェックする

あかちゃんに戻ってください。

人は失敗談がブレーキになる!?
30391995.jpeg

なぜ子供は物事の吸収や成長がはやいのでしょうか?

それは「諦めない」からです。

生まれたばかりの赤ん坊は、周りの目を気にしません。
何度転んでも必ず立ち上がろうとします。

なぜ何度も立ち上がることが出来るのか?

それは、

子供には「失敗」という概念がないからです。

だから、何度転んでも立ち上がろうとするのです。

ところが、

大人になるにつれて、「失敗したらカッコ悪い」とか「どうせやっても上手くいかない」など
体裁を気にし、簡単に諦めるようになるのです。

「成功する人」と「成功しない人」の違いは
能力でも、学歴でも、才能でもありません。

”やる”と決めたら成果が出るまで必ずやり遂げることです。

成功する人は、ダイエットするという目標のために
3ヶ月間、毎日5キロジョギングする、
といったような約束事を決めて、

その約束事に従って規律を守った行動をします。

「今日は疲れたから、明日にしよう」
「一日くらいやらなくても大差はないだろう」

など、やらない理由を見つけることは簡単です。

1日1日の積み重ねが大切です。

いきなり高い目標を掲げる必要はありません。

「まずは1キロ痩せる」これで良いと思います。

簡単な目標を立て、成功脳を作ってください。

どんなに小さい目標でも、達成すると嬉しいものです。
何より自信につながります。

続けていれば必ず成果は現れます。


「成功とは偶然が支配するものではなく、
あなたの選択にかかっている。

成功は待っていてもやってこない。
つかみとって成し遂げるものなのだ」

            ウイリアム・ブライアン
posted by ジョージ・リンチ at 22:38| Comment(0) | ダイエットが続かない理由 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。